仙川トリビア

仙川の有名建築まとめ!

小さな仙川の街ですが、意外にも有名な建築物があるのをご存じですか?
仙川の街歩きの参考にしていただければ幸いです!

安藤忠雄ストリート

世界的な建築家・安藤忠雄さんの設計による建物群のある道のこと。

2004年~2012年にかけて松原通り沿い全長約500mに建てられた6件の建物が安藤忠雄さんの設計です。安藤忠雄さんの建物がこれほど集中して建てられている場所は他にもないそうで、関係者さんをはじめとして有名な観光スポットになっているそうです。

安藤忠雄さん設計の建物は以下の通り
①シティハウス仙川 ステーションコート(1階にiKids/集合住宅)
②仙川デルタスタジオ(たまひよフォトスタジオなど)
③複合施設(せんがわ劇場/仙川保育園/仙川ふれあいの家)
④シティコート仙川(1階に広味坊など/集合住宅)
⑤東京アートミュージアム
⑥仙川アヴェニュー アネックスⅡ(1階に自転車屋Bicycle Shop FROG)


ちなみに仙川アベニュー北(1階にLARGO)仙川アヴェニュー南(1階に焼き鳥いしい)の2棟は丹下健三建築事務所にいた有名な建築家・中地正隆さんによる設計だそうです。

お近くに行った際にはぜひじっくりと世界的な建築を眺めてみてくださいね!

桐朋学園 宗次ホール

小澤征爾さんをはじめとして、数々の世界的な音楽家を輩出している桐朋学園音楽部門。この大学の敷地内に「桐朋学園 宗次ホール」が2021年3月に完成しました。

こちらも世界的な建築家・隅健吾さんによる設計です。校内へは関係者以外には入れませんが、敷地外からもその建物のすばらしさは見ることができます。

こちらのホール名に冠されている宗次徳二さんはココ壱番屋の創業者であり、桐朋学園の学生に宗次奨学金制度なども提供されています。

↓桐朋学園音楽部門宗次ホールの場所はこちらから↓

ちなみに桐朋学園仙川キャンパス内には普通科(幼稚園、小学校、女子中、女子高)と音楽科(高校、短大、大学)があります。現在、音楽部門の大半は調布キャンパスへ移転しています。

キューピーマヨネーズ キューポート

かつて、キューピーマヨネーズの工場があった場所。現在は見学体験施設「マヨテラス」と研究施設、そして併設の保育園のある複合施設キューポートとなっています。

外観はマヨネーズの袋にある網目柄をイメージした造りとなっています。
この造りは壁や柱の少ない空間を確保できる「X型アウトフレーム」が採用されているそうですね!

こちらは日建設計という大手事務所が担当されたそうです。

 

↓キューポートの場所はこちらから↓

旧武者小路実篤邸

調布市仙川の実篤公園内に残る旧武者小路実篤邸。
戦後の和風住宅の好例を示す建物として、国の登録有形文化財に登録されています。(平成30年7月)

こちらの旧武者小路実篤邸は、限定的に公開されています。日によっては中に入ることもできます!運が良ければガイドさんに解説してもらえることも!

まるで実篤先生がついさっきまでそこで執筆されていたような形で保存されているおうちです。

↓旧武者小路実篤邸の場所はこちらから↓

まとめ

仙川にある有名建築をまとめました!
・安藤ストリート
・キューピーマヨネーズ・キューポート
・桐朋学園 宗次ホール
・旧武者小路実篤邸

また新しい建物が見つかれば更新していきます!

 

\楽天でオトクなお買い物♪/