仙川の便利情報

仙川から初詣いくにはどこ?子連れでも行ける?

仙川から初詣に行こう!と思った時どこが一番いいかな…と思われた方も多いのではないでしょうか?
ここでは仙川からいける初詣にぴったりな神社仏閣をご紹介します!

深大寺

調布駅パルコ前のバス停から約15分。(つつじが丘駅からでているバスは本数が少ないので要注意)

深大寺は733年建立と言われ、東京で浅草寺に続いて2番目に古いお寺です。
2017年に国宝指定された東日本最古の国宝仏・釈迦如来像(白鳳仏)があります。

初詣は大混雑です!駐車場にも長蛇の列となりますので、バスなどでの移動がおすすめです。

また深大寺は2010年朝ドラ「ゲゲゲの女房」の舞台となり有名になりました。(調布駅の発車メロディは主題歌「ありがとう」)
また「ゲゲゲの女房」のモデルである水木しげる夫妻は長く調布に暮らしており、調布市の名誉市民でもあります。所縁のある深大寺には著作のキャラグッズを取り扱う「鬼太郎茶屋」があり、他にはない鬼太郎グッズが多数おいてあります。

また深大寺周辺は良質な水が沸く土地として知られ、その水で作られた蕎麦は全国的にも有名です。

深大寺の周りに多数点在するお蕎麦屋さん巡りをしても楽しいですね。

れいママ
れいママ
深大寺は東京とは思えない自然あふれるすばらしい所です。行く度にリフレッシュされます!
でも子連れとなると子供向けトイレやおむつ替え台や休憩所などが少ないのが難ですね。

深大寺ホームページはこちらから

深大寺の場所はこちらから

れいママ
れいママ
深大寺の坂を上がった所には都立神代植物公園があります、広大な土地のバラ園、温室には世界で2例目と言われる「ショクダイオオコンニャク」の開花に成功しています。

神代植物公園のバラ園は春と秋に見ごろがきます。

神代植物公園のHPはこちらから

大國魂神社

京王線府中駅から歩いてすぐのところにあるとても大きな神社です。

歴史は古く、1111年に初めて建立され度々の火事にあいながらも再建を繰り返し、現在の社殿は1667年徳川綱吉の時代に再建されたもの。

江戸と武州を繋ぐ関所もあった府中は、甲州街道の要所とされ昔から多くの人が賑わい、大國魂神社も人々によって愛され守られてきました。
毎年11月の酉の市、4月のくらやみ祭りなど由緒ある祭りも開催されて、今も多くの人でにぎわいます。

れいママ
れいママ
大國魂神社は仙川からだと京王線で一本、神社も駅前とあって子連れでいくには最適!近くには商業施設がたくさんあるために、子ども用のトイレやおむつ替えなどの心配もいりません。
七五三のお祝いでも有名ですよ!

大國魂神社ホームページはこちらから

仙川八幡神社

文字通り仙川地域の氏神様です。
コロナ禍となる前は、お正月におもちなどを配っていたり、お守の販売もありました。
家族でイベントがてら大きな神社仏閣に行くのも楽しいですが、時間があれば地元の氏神様にもご挨拶もいいですね!

すぐ近くにスーパー「いなげや」さんがあります。子連れで行っても、なんとかなりそう?ですね!

仙川八幡神社の場所はこちらから

仙川から初詣いくならどこ?まとめ

子連れで行ける初詣の場所についてまとめました。

  • 仙川地域で一番近いのは仙川八幡神社
  • 歴史と自然あふれる名刹・深大寺
  • 仙川から京王線で一本!駅近の大國魂神社

私の個人的なおすすめは、子ども連れなら大國魂神社です。商業施設がたくさんあるのでトイレ問題や子ども用のおやつ購入などの心配ありません。
お子さんが大きくなったら歴史の話もしながら深大寺へいくのもいいと思います!

\2023年2月2日まで24時間ジム「ちょこザップ」入会金ゼロ円!/
↓↓↓

【開店】チョコザップ仙川店 2022年10月30日 甲州街道沿いのセブンイレブン隣、旧BUZZStoreさん跡地に、ライザップ廉価版ジムが開店です!主婦としてはセルフエステが使い放題と...